ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

うれしかったできごと。

今日いつぞやの日記に同棲を始める友人の話を書いたが、
そんな彼からメールが来た。

○○(彼女)と結婚するわ><パパになっちった。

と。

( ゚д゚)うぉう

いても立ってもいられず電話をする。

いわゆるデキチャッタなので相手方の親御さんがどう言うか軽く心配だったが、
例の「お父さん、娘さんをください」的儀式も無事通過したそうだ。

うまく言葉にできなかった。

あのハナ垂れ小僧だったヤツが親父になるのだ。

近日ささやかなパーティを開催するそうだ。

イラクに行ってた友達もぼちぼち帰ってきて参加できることだろう。

ヤツもまだ21。夢もあったろう、やりたいこともあったろう。
だが、結婚は人生の墓場というだけあって今後数知れぬ困難へと立ち向かっていくのだ、そう思うと胸が熱くなった。

一言だけ言った。

「腹くくれよ?w」

自分が言えたような言葉ではないが、自分の一歩先を歩んでいく親友への心からの期待の言葉とした。

おめでとう。