ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

中はらめぇ><

足が痛い。

僕です○┐

今日は広島市郊外の某店舗で、某紙おむつの販売イベントのバイト。ハイエースと言う巨大な車で前日西条に帰り現地集合。

忙しすぎて死にそうだったが、何とかこなす。

紙おむつマスコットキャラのパン○ちゃんの正体を暴こうとするこどもと対決。

「これ中身人間じゃろ!!!」
と、口の中を見たり、ケツをまくってたりしていた。

中の人などいない!と言いたい所であるが

「パ○パ君はみんなのお友達だから仲良くしようね」

と意味不明な切り返し。

しかし、基本的にいい子らばっかりで、こっちにきて○ンパくんと握手せよと言って招いた子供が弟や妹を抱えてやってきた。弟よ、うぬが先に握手せい、と。超自己中子供だった自分はそんなことはしなかったはず。これからも兄弟を大事にして立派な大人になってほしい。

ほとんどの子供がカワユスナァカワユスナァと近づいては親御さんたちが鬼のように写メールをしまくるわけだが、中のおねーちゃんのほうがカワユスなことは僕だけの秘密なのである。

あのこどものようにケツをまくるべく、中のおねーちゃんと話してみると同じ学校に通う方のようだったため深入りもせず、恒例の「またどこかで(2005年12月4日日記参照http://mixi.jp/view_diary.pl?id=60624222&owner_id=177896)」も「忙しいんで多分もう入りませんwww」と一蹴。さすがロー学部。DQNとは格が違うらしい。
学校で見たことあるかもと言われた、こんなびぃなねーさんにこのキモ面を覚えていただいていたことは身に余る光栄であったが、ここ一年ロー学部の人と顔を合わすような授業には出ていない。

最後に一緒に働いていたおばちゃんに「ここでずっと働ける自信がついたかね?」と聞かれたので「自分大学三年なんでそんなに長くは・・・」と答えたところ、びっくりしておられた。新入社員と思ったらしい。

何が言いたいかというと、ニコニコしながらチェキで子供の写真を撮る姿を知り合いには絶対に見られたくない。ということである。

○ンパちゃんうpしようと思ったが、いそがしくて時間がなかった。楽しみにしてた方申し訳ないです○┐

最後に一つ懺悔。
ハイエースをうちの駐車場に止めて窓あけっぱで雨が降りしきる一夜放置してしまった。朝うちのタオル総力を挙げて拭いて何食わぬ顔で出勤したのはここだけの秘密。ごめんなしあ><大雨だったらパン○君死んでた・・・不幸中の幸いである。