ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

新入社員研修第五章

先日生協で友人と本を物色しながらの一幕

おいら「俺は、太宰治みたいなクレイジーな男になりてぇよ」

友人Z「どこがクレイジー?」

おいら「マスコミ目の前に腹切るとかクレイジーの極みだよ」

友人Z「三島由紀夫じゃね?」

確かに。

僕です○┐

週末は再び研修のために九州は博多へ。

知ってる方は知ってると思うが、山のように課題が出る。

・レポート課題
・二回分の模擬授業の準備(英語、国語) ←いまここ
・6県分の高校入試からランダムに1県100点を取れ(英語、国語)
・国語の参考書からテストで100点を取れ

正直上の二つ、クオリティを気にしなければ1日あれば余裕で準備終わる。

しかし、下の二つ「100点を取れ」ってのがなかなか曲者で、
100点取らないと研修の最後のしかられる。
べジータ張りのプライドを持っておると、これがなかなかこたえる。

高校入試は回答わかってるから一夜漬けで何とかクリアできるが、参考書からとか無理でしょ。

と、思ってたけど意外とみんな取れておる。

社員の人も同期もいい人多くて何とかがんばれそうな気はするが、
このテストだけは何とかしてほしいのが現状である。

どうもこの手のテスト、入社後もあると某掲示板(2chじゃないよ)で見た。

理想は何も見ないで本番一発で100点が塾講師のあるべき姿であるので、
参考書とか自分で買って進めたりしておる。

あばばばば