ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

fantasista

fushianasan

僕です○┐

先日お伝えしたとおり、週末は研修だったわけで。

土曜の朝出発の予定で、金曜晩に準備しようとしていた矢先・・・

「麻雀しませんか?」

との入電。

このような悪魔のささやきに・・・

負けた。

戦いすらしなかった。

そんなダメダメな僕は友人宅で牌を振るっていた。
12時には帰る予定が1時から名画「エマニエル夫人」がなんと地上波で放映されると言うことでみんなで鑑賞することに。
エマニエル夫人に出ている女たちはとにかくブラジャーと言う単語を知らないらしく常に乳が出ていた。着ていたものも服と言うより布であった。男たちもセクロスのことしか考えていない。ダンディなおっさんが大人の遊びを教えるとか言ってみすぼらしいアジアンが集う掘っ立て小屋にエマニエル夫人を投入し放置。おそらくカットされたシーンも多いっぽくストーリーが細切れ。
いちいちエロいこんな映画を作ったフランス人はクレイジーだ。
いちいちエロいこんな映画を地上波で放映する広島民放もクレイジーだ。

しかし、研修前夜にこんな映画を見ている僕が一番クレイジーだ。

そして研修。

眠い。

ほぼ不眠で研修をこなす。

研修5回目と言うこともあり、自分の課題とかもすこし高いレベルになってきたような気がした。

そんな時、親会社から凄腕の講師が研修にやってきた。
講義DVDに出演するくらいの大物講師。
30歳で参考書、DVDを出版し、セミリタイヤする予定だった僕であったが、
この人を見たら自分の浅はかさに情けなくなった。

同期がみんな涙目wwwwwwwwwwwwww
僕も涙目wwwwwwwwwwww

トークで人を泣かす

琴線に触れる

ほかの人間が同じことを喋っても同じようには喋れないと思う。

塾講と言う仕事、自分が思っていた以上に奥深い。

おそらくこの人のまねをしようと思っても一生無理だ。

自分らしくトークを磨かねばなるまい。

麻雀なんかやってる場合ではなかった。

塾業界のfantasistaや!!!!!!!!!!!!1111111

そして帰って早速その先生についてググって見ると・・・

きな臭い。

まぁこの業界自体きな臭いわけで。

金と欲望が渦巻きつつ、ちびっ子に夢と志望校合格を与える不思議な業界である。

そんな不思議な業界でビッグマネーをぜひ手中におさめたいものである。