読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

これだからビギナーは困る。

今日から雨で暦通り入梅しそうな予感ですね。

僕です○┐

某図書館での勉強に明け暮れておるのですが、許せないやつがいます。

「学習室でしゃべるやつ(ら)」

思いっきり普通に声だしてしゃべってくれる分にはいいんです。
むしろ男気を感じます。

しかし。

ここはエックスが・・・ゴニョゴニョ・・・

小声がマジで気になる。

昨日は小一時間クソ簡単な数学を解説していて、「例えばこうだったらどうなる?」とご丁寧に例題まで出す少年がおりました。

教える少年にとっては理解を固めるために非常に有益ですが、
聞くほうは多分聞いていない、それか大して理解していない。

人に迷惑をかけるばかりでなく、あまり理解にも結びつかない愚行。

そんな簡単な問題友達に聞いてるようでは先が見えておる。
同じことが参考書に書いてるだろうが・・・

と思いながらその中のひとりを学習室の外に引っ張り出して

「通報するからここに学年名前、あと家の電話番号かけ」

と言い、素直にかきやがってくれたので

「こんなときはうそを書くんだよバカ」

と教育的指導をする・・・という妄想をしましたが、そこまで妄想したら帰る時間だったので帰りました。

1人で勉強できないなら家でプレステしたり女の子と遊んだほうが高校生的にはいいんですけどね。

ためにならん勉強をしても時間の無駄。忍法勉強のフリ。

そんな無駄な時間を何時間もすごしているようなやつはまだまだ図書館ビギナー。

これだからビギナーは困る。