読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

イメージとしてはpart2

アローロのみなさまこんにちは

僕です○┐

長旅をしていたら、
おなかがすく人も出てくるし、
トイレに行きたい人も出てくる。

運転手さんはいままでそれに耳を貸さずに
「あそこまでいくから待ってろ!」
的な感じだったと思います。目の前にコンビニがあるにもかかわらず。

コンビニなんかの飯が食わせられるか!という風な言い訳をしてたんだと思いますが、ホントは自分が食べたくなかっただけなのかなと思います。

しょーもないプライドですよね。マジで。

しまいには「あそこにコンビニあるじゃん!」って教えてくれる人に逆切れまでする始末で・・・

今までそれでやってきたからそれが正しいと思ってました。

アローロというバスには15人の人が乗ってます。

旅費の管理もしなきゃいけないし、バスガイドもいるし、みんなを盛り上げるもいなきゃだし、ごはんを調達しなきゃいけないし、気分が悪いひとにゲゲゲ袋を差し出さないといけないし、たまには降りて遊ばないといけないし。
それを全部運転手がするのは無理なので、みんなを信じて任せたいというか、楽しくやってんだろうと信じたいと思います。
後ろの座席まで目が届かないこともあるので。

そんな風にやっていこうと思います。