読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

たからもの

郵便局に書類を発送しに行った時歩いていた小学校低学年くらいの女の子たちの会話
jsA:「おとおさんとおかあさんエッチ好きだもんねー」
jsB:「エッチ、スケベ、変態!」

その事実をどのように知ったのか若干気になります。
果たしてあの子たちの未来は、日本の未来は。

憂国の士、僕です○┓

フォト

これ。

赤黒シャーペン3Wayのペンなんですが。

ペンに出すにしてはイイお値段なんです。

自分が広島を去る時に広島の兄貴的存在として慕っている方から
「このペンのインクが切れるくらいまではがんばりんさい」といただいた品です。

実は前の会社に入る前の研修でインク出なくなりましたw

それ以来シャーペンとしてのみ機能しています、そろそろ色ペンを入れ替えようかと思っております。

これを見ると、広島時代お世話になった兄さん姉さんたちを思い出します。
この方たちがいなければ多分自分は餓死してました。
遊びすぎて金がなく、砂糖水で1カ月くらい過ごしているのを見かねて食料をいただいたりしました。
命の恩人であります。

このペン一本でそう言った壮絶なドラマを思い出します。
壮絶じゃなくても色んなことを思い出して頑張ろうと思ったりします。

モノはただのモノですが、思い出とかドラマとかそう言ったものがあると、そのモノは忌々しい呪いのアイテムになったり、宝物になったりしますね。

やたらモノはある世の中ですがこう言った品を持てるのは幸せだと思い、
一緒に何か頑張ってくれた人には折を見て「100均とかにもあるけど、ちょっとイイ品」を贈るようにしてます。

みなさんにはそう言った品、たからものってありますか