読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

薩摩剣士隼人で鹿児島を読み解く~第二話黒豚のイッダマシイ!~

ゆうくん・・・

僕です○┓

最近先日行った隼人オフのつながりも増えてきていわゆる「わかっていらっしゃる」方が大勢いらっしゃるなかこのような駄文を載せるのはいかがかと思ったのですが、自分の知らない事を指摘していただきたく思います。

第二話を何度も見たのですが、鹿児島の知識がまだ足らないと痛感するところです。

では第二話!



桜島フェリー
つんつんが最初に乗ってる船です。
鹿児島市内と桜島を結ぶなんと24時間営業のフェリーです。
夏場は船上からイルカが見えることもあるそうです。

そして、8・6水害の時は竜ヶ水で孤立したJR列車を救いに行ったことでも知られています。
プロジェクトXでもフューチャーされました。

・8・6水害について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%905%E5%B9%B48%E6%9C%88%E8%B1%AA%E9%9B%A8

今回はストーリーの都合上カツサンドを食べていますが、実はここのフェリーのうどんが有名です。

夏は納涼船なんかも・・・来年夏は隼人ショーやんないかな!

【ダイサイゴー】
つんつんが追う伝説のボッケモンです。噂によると3メートルくらいある結構なデカさらしいです。
デカいを押してしまうとヤゴr・・・なんでもないです。
詳細はまだ先のようです。

【燃える桜島
こんなに燃えるはずないだろwwwwwwwwwwwと思ったアナタ。
今の錦江湾の地形は桜島の爆発が密接に関与しているので、この山が燃えるレベルの噴火も
あり得ます。というか、桜島大隅半島がつながったのは100年くらい前ですので、明日再び起こってもおかしくないのではとおびえるところであります。ということは、TV中の桜島のシーン、100年くらい前の大正時代の大噴火の様子だとすると、つんつんは100歳以上・・・?

・鹿児島湾錦江湾の形成について記述があります)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E6%B9%BE

【おじゃったもんせー】
標準語訳:いらっしゃいませ
観光地のPRくらいでしか聞かないワードであります。
観光をプッシュする鹿児島には必要不可欠な言葉です。
ゆくさおじゃったもんせ(ようこそいらっしゃいませ)という使い方もおkです。

余談ですが、オジャッタモンセという競走馬がいるそうです、結果は残せていないようですが・・・
http://db.netkeiba.com/horse/2003107164/

【黒豚ヴィちゃん】
鹿児島の生んだ伝説の料理人ボッケモン。鹿児島と言えば黒豚がフューチャーされ気味ですが、鹿児島人は多分滅多に口にしないと思います。北海道民とかもイクラとかカニとかっていつも食べないのかね。
後記していきますが、大変おっとりな性格のようですが、黒豚に関しては非常に熱いイッダマシイを持っています。
薩摩剣士隼人に登場するボッケモンたちはそれぞれモチーフになっている特産品等をすごくよく表現していて、熱いイッダマシイが伝わってきます。

【ボッケモンの涙】
ロザリーの涙を彷彿させるワードですが、薩摩剣士隼人劇中でのキーアイテムのようです。
封印された吉野狐一族が自由になるために必要です。

【ヒンデレコンソワカ
コンコンやらヤッセンボー様が使う呪文なのですが。
意味をずっと考えてみました。コンは狐のコン、かなぁと思い、ヒンデレを考えてみました。
ヒンデレってなんか鹿児島弁っぽい感じが。。。
あきらめてググってみると
ヒンデレ(鹿児島弁で「出て来い」)+コン(狐の鳴き声)+ソワカ仏教用語で仏様お願いします的ワード)になるそうです。

【黒豚のなんこつ】
鹿児島の郷土料理。豚の軟骨が材料ですが、居酒屋メニューの軟唐みたいにちょっとコリっとした感じではなく、しっかり煮てあってとろける感じです。

【幻魔言霊の術】
言葉で敵をまどわせるヤッセンボー様の術です。実はまた次の回にも出てきます。

【ぶにせ】
訳:ブサメン
鹿児島では若いおとこを「にせ」と言います。対義語はよかにせ。
自分が高校生くらいのころは「わっせよかに(とてもイケメン)」というのをjkが使っていたように記憶していますが、今はどうなんでしょうか。
ちなみによかにせを女の子に使う場合はよかおごじょと言います。ぶにせに当たる言葉を知らないのですが、ないのでしょうか。

【よこばいのこじっくい】
訳:横に広がった背が小さいデブ
このワード、実は大変奥深いものみたいです。
先ほどのぶにせもですが、ある意味では田舎鹿児島人の武骨さ、素朴さを表す言葉でもあるのではないかと考えるところであります。
http://www.youtube.com/watch?v=4KWrbEa3E-s
薩摩兵児謡(民謡?)的なところでも歌われています。

【ほいでほいで、うさぎどんは、あたいとちがって、よかにせやっでやなぁ】
訳:そうですそうです、うさぎさんは、わたしとちがって、イケメンですからねぇ
特に解説は必要ない・・・よかにせここで出ましたねw

【うんにゃぁ、よかとよ】
訳:いいえー、いいんだよー
何か悪いこと、失敗があっても「よかよかまた次きばいやん」と言えてこそ薩摩のボッケモンです。周りの人には広い心で接しましょう。

【イッダマシイ】
訳:(生きた)魂。気合い、根性的なニュアンスも。
鹿児島ではチンタラしたヘタレは「タマシーをいれんか!」とガラ(おこら)れます
前回の黒ヂョカ太郎さんもだいやめの焼酎にイッダマシイを吹き込んでいたことは記憶に新しいと思います。

【ちんがら】
訳:めちゃくちゃ
使い方としては「あんたの部屋はちんがらだがね!早く片付けなさい!」という、散らかる的なニュアンスやら「このまえの公務員試験どうだったー?」「いやーちんがらだったよねーw」のように、めちゃくちゃ(ダメ)的なニュアンスもあります。

【肩肉ボンバー】
往年のヒーローヤキソバンの必殺技「揚げ玉ボンバー」を思い出すのは自分だけでしょうか。

【お前の命にこのV(部位?)を刻め!】
黒豚ヴィちゃんのキメセリフです。
V的なとらえかたをすれば「お前には負けないぞ」という感じに。
部位的なとらえ方をすれば「黒豚料理はありがたくいただけ」といった感じに。
二つの解釈が可能なのではなかろうかと思います。

【隼人!きばれよー!】
毎回地元(?)の和太鼓団体の方が出演しているようですが、詳細が分からないのでカットします。我が地元には九面太鼓という集団がいるので是非起用してほしいです。

【いらんたればー、おいにくいやんせ】
訳:いらないのであれば、僕にください
黒豚ヴィちゃんのピンチにもかかわらず涼しい顔で登場しています。
隼人はヤッセンボー様も敵とは思っていないのでしょうか。

【おまんさーたちも、さめないうちにたもいやんせー!】
訳:お前様(あなた)たちも、さめないうちにたべてください!
たもる、というのが食べると言うのを指すわけですが、意外とこれは聞きます。
病院とかにばーちゃんとかのお見舞いに行くと隣のベッドのおばちゃんが
「これをたもいやん」とか言ってミカンやらアメやらをくれるのです。
食べると言う言葉に合わせ、タバコやらアメを口にすることを「かむ」と行ったりします。
タバコをかむ、アメをかむ。鹿児島弁は難しい。

【今回の殺陣について】
まず、この狐たち、くぐり狐衆といって、薩摩忍者「くぐり狐」の忍術を体得しているという公式設定もあるのですが、古典やら伝承にあるのか不明です。誰か教えてください。
で、こいつらの中におっちょこちょいがいます。足を滑らせて落ちそうになっているのを助ける隼人の強さ優しさ(ry
ちなみに今回甲冑を使って剣を止めるシーンがあるのですが、この甲冑「赤糸威黒鋼銅具足(あかいとおどしくろはがねどうぐそく)」と言います。気合いに応じて無限に強度が上がる「薩摩之黒鋼」という素材でできているそうです。

自分は今放映済みボッケモンの中では今回の黒豚ヴィちゃんが一番好きなのですが、第8話に登場するボッケモンアイドルユニット「プリモゼ」に大変期待しています。
とーなりどおしあーなたーと、あーたしさつまいもー♪的な歌に期待しています。

どのくらい時間がかかるのかと思って書いてみたら1時間かかったwww
もう2時やんけ・・・orz
次回は我が地元!霧島市

つづく