ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

大学生活など

大学1,2年の頃はいろいろやってたもんで、
10歩歩けば知り合いに出会うと言うような生活で
それはそれでアリかなと思ってたが、
3年ですべてを放り投げて、
最近授業に出てもテストを受けに行っても

あれ?こいつまだ学校来てたんだ

的な視線を浴びる。

話しかけてくるのはゼミやらなんやらで最近からむような人ばかり。

これがなんとも心地がよい。

知らない人だらけの教室の中に1,2人だけそういう人がたまにいる。

それがなんとも心地がいい。

自分の望んだ大学生活はこれだったのではなかろうか。

非常に嬉しく感じる日々もあと一年。